役員紹介

企業情報

  1. 企業情報
  2. 役員紹介

役員紹介


代表取締役社長 / CEO & President
戸部田 馬準 / Bajune Tobeta

バンダイナムコエンターテインメント勤続後に、作詞・作曲家、プロデューサーとして活動。国内外屈指のミュージシャン達との共演作品を数々発表し、独自のヒーリング・サウンド世界を築き上げる。2009年、これらの経験を活かして株式会社クロアを立ち上げ、代表取締役社長に就任。ヒーリング音楽が主体のレコード会社を経営し、日本レコード協会に加盟。ヒーリング分野において国内配信音楽マーケットでトップクラスのシェアを誇るまでに成長させる。現在は「眠りのエンターテインメント」をスローガンに、医学博士・専門機関と共に眠れるサウンド・映像の「コンテンツ」「サブスクリプション」「EC」事業を展開中。

 



社外取締役 / Director
吉田 正樹 / Masaki Yoshida

東京大学法学部卒業。1983年、フジテレビ入社。在職中はゼネラルプロデューサー、編成制作局バラエティ制作センター部長、第二編成部企画担当部長等を歴任。SBIホールディングス出向後はインキュベーション部ライン部長待遇。ゼネラルプロデューサー、編成制作局バラエティ制作センター部長、デジタルコンテンツ局デジタル企画室部長等を務める。現在は吉田正樹事務所代表取締役。ワタナベエンターテインメント代表取締役会長。SBIホールディングス取締役。KLab社外取締役。株式会社キッチハイク社外取締役。クロア社外取締役 。

 



社外取締役 / Director
佐竹 康峰 / Yasumine Satake

1953年名古屋市生まれ。1976年三菱銀行(現三菱UFJ銀行)入行。1997年シンガポールで東京銀行との合併を終え帰国後は、「日本版金融ビッグバン」により銀行業務範囲が運用/証券/信託へと拡がる中で、新ビジネス立ち上げや事業統合など金融環境の整備・革新に従事した。2008年東京スター銀行に移り取締役会長を務めた後は、SBIホールディングス/住信SBIネット銀行にてFintech時代の金融機関経営に関与、現在はスルガ銀行にて社外取締役に就任中。

 



特別顧問 / Special Advisor to President
依田 巽 / Tatsumi Yoda

1940年長野市生まれ。69年山水電気入社。88年3月現・ティー ワイ リミテッドを設立し、代表取締役会長を務める。88年8月には現エイベックス顧問、93年同社代表取締役会長に就任し、95年から2004年まで同社代表取締役会長兼社長。1999年12月現・ギャガ取締役、04年12月同社代表取締役会長に就任。現在は代表取締役会長兼社長CEO。ドリーミュージック取締役最高顧問も務める。2001年から05年まで音楽産業・文化振興財団(PROMIC)理事長を務め、03年日本レコード協会 会長に就任、現在は同協会顧問。

 



株式会社クロア顧問 望月明人

顧問 / Advisor
望月 明人 / Akihito Mochizuki

1954年山梨県生まれ。1977年早稲田大学政治経済学部卒業後、山一證券を経て産業能率大学総合研究所で企業マネジメント全般のコンサルティングに従事する。1990年株式会社ソシオテック研究所の創業に関わり大手企業を中心に事業開発・組織開発のプロジェクトに関わる。2000年以降は、数社の代表、取締役にしてベンチャー企業育成、地域活性化、IPO支援等に関わる。現在は、株式会社アクリート監査役等を務める。

 

 

 

 フェロー紹介

50音順

田中伸明-ベスリクリニック理事長

田中 伸明 / Nobuaki Tanaka
心療内科医
ベスリクリニック理事長

熊本県人吉高校出身、鹿児島大学医学部卒業。日本神経学会認定医、日本東洋医学学会専門医、医師会産業医。北京中医学院、上海中医学院で東洋医学を学び、卒業後は神経内科専門医を取得し地域医療に従事する。厚生労働省で行政を、外資系コンサルティングファームでマネジメントを学び、医学とビジネスを経験。臨床医でありながら複数の大学の経営学部の教授として教鞭をとる。阪神大震災、東日本大震災で被災された方のメンタルケアに従事し、薬に頼らないメンタルケアの必要性を痛感する。ビジネス領域で活動した医師免許所有者の社会的責務として、ビジネスパーソンのメンタル障害を解決するためベスリクリニックを開設し現在に至る。

 

板東 浩/ Hiroshi Bando
医学博士
日本抗加齢医学会評議員
日本統合医療学会 四国支部長

徳島大学卒業、ECFMG資格取得後、米国でfamily medicineを臨床研修。専門領域はアンチエイジング、糖質制限、音楽療法、スポーツ医学など。アイススケート選手として国体出場(1999 ~ 2003)。第9回日本音楽療法学会大会長(2009)。第3回ヨーロッパ国際ピアノコンクール(EIPIC)in Japan銀賞(2012)。日本プライマリ・ケア連合学会大会長(2017)。糖尿病関係の英文医学雑誌4誌のEditor-in-Chief(編集長,2021)。著書30冊以上、印刷物2,000以上、英語論文250以上。「新老人の会」徳島代表。

公式サイト:https://pianomed.org/